トラブル

You are currently browsing the archive for the トラブル category.

システムエンジニアに向いている人は、多少のトラブルにもめげずに我慢強く目の前のトラブルに向き合うことができる人です。

なんらかの未知なるトラブルが起きた時に、すぐ「辞めたい」と考えるのではなくあきらめずにポジティブな姿勢をとる人は高評価されます。

多くのITシステムやソフトウェア開発の現場で好かれているのは問題を適切に解決することができる人、と言われています。

エンジニアのミスにより、技術的なトラブルが発生した際にお客さんと適切なコミュニケーションを取ることができる人は、どの会社からも高い評価をされています。

また、多くのプログラミング言語やデータベースソフト等に精通しているシステムエンジニアも、プロジェクトマネージャーや開発案件を獲得してくる営業スタッフから信頼されています。

一度信頼されると、そのエンジニアに対する社内外の評価は簡単には覆らないので、その組織内では出世しやすくなります。

顧客に技術面での提案をする際に、過去の成功体験に執着せずにプレゼンテーションできる人も求められています。

特定の技術に頼らずに、広い視野を持ってそのなかから顧客にコストパフォーマンスの良い成果物を納品できる人も重宝されます。

プロジェクトを進める中で、そのプロジェクトが長期化すればするほど時間管理というのが重要になってきます。

長いスパンでの時間管理をできるシステムエンジニアは、顧客と周囲のスタッフから仕事ができるエンジニアとして高評価されます。

Tags: ,